当事務所で解決してきた事例の一部をご紹介致します。



解決事例
1
 保険会社の提示額から約400万円増額することができた事例
2
 保険会社の提示額からほぼ倍増の約1,300万円になった事例
3
 保険会社提示額から45%アップの和解額になった事例
4
 和解額 約2350万円で示談をした事例
5
 和解額 約70万円で示談をした事例
6
 和解額 約100万円で示談をした事例
7
 和解額 約300万円で示談をした事例
8
 交渉開始から1ヶ月で賠償金を約3倍に増額させることができた事例
9
 1,820万円の提示を示談交渉によって2,900万円に増額できた60代女性の事例
10
 40代女性、会社員の方で、後遺障害は自賠法施行令別表第二の14級9号に該当した事例
11
 40代女性、パート職員の方で、約114万円に増額することができた事例
12
 後遺障害10級11号に認定された会社員60代男性の増額事例
13
 後遺障害非該当だった30代女性の増額事例
14  40代男性、会社員の方で、後遺障害11級7号に該当する事例
15  50代女性、死亡事故の解決事例
16  30代女性、会社員の方で傷害慰謝料を80万円に増額した事例
17
 50代女性がひき逃げに遭いお亡くなりになられた死亡事故の事例
18  自営業者の30代男性が14級9号の後遺障害を負い327円の賠償金を獲得した事例
19  40代男性の公務員の方が交渉によって保険会社の提示額から約2倍の賠償金を獲得した事例
20  60代男性、会社員の方が自転車走行中に自動車と衝突し、14級9号の後遺障害を負った事例
21  運転中に後方から追突された事故で頸椎捻挫、腰椎捻挫、左肘挫傷等になった60代の主婦が、約65万円の賠償金を増額した事例
22  60代女性が自動車を運転中の事故で14級9号の後遺障害を負った事例
23  40代会社員の女性が追突され14級9号の後遺障害を負った事例
24  後遺障害非該当だった60代男性の増額事例
25  80代主婦の女性が追突され10級10号と11級7号に該当し、併合9級の後遺障害を負った事例
26  60代女性が10級10号・12級14号・14級9号の後遺障害を負った事例
27  50代女性、自賠責後遺障害等級別表第二の14級9号を負った事例
28  30代男性、加害者側が支払いに応じず弁護士が代理人として訴訟した事例
29  40代女性、自賠責後遺障害等級別表第二の14級9号になった事例
30  50代会社員の女性が頸部挫傷、腰部挫傷等の傷害を負った事例
31  30代派遣会社員の女性が頸部挫傷、腰部挫傷等の傷害を負った事例
32  30代男性が頸椎捻挫、腰部挫傷等の傷害を負った事例
33  50代会社員の女性が頚部挫傷、背部挫傷、嘔気症等の傷害を負った事例
34  30代会社員が頸椎捻挫等の傷害を負った事例
35  30代会社員が頸部挫傷等を負った事例
36  20代会社員が頚椎捻挫、腰椎捻挫、背部挫傷等を負った事例
37  加害者が無過失を主張したため、当初加害者側の保険会社が関与できなかった事例
38  30代会社員が頚椎捻挫を負った事例
39  停車中に後方から追突され頚部挫傷を負い、89万円で示談となった事例
40  停車中に後方から追突され、約156万円で示談となった事例
41  停車中に後方から追突され、約156万円増額することができた事
42  停車中に後方から追突され、約260万円で示談となった事

豊橋交通事故無料相談会開催のお知らせ

soudankai02.png

6月25日(土) 豊橋交通事故無料相談会を開催します。 >>詳しくはこちら

相談会開催場所:
寺部法律事務所 愛知県豊橋市駅前大通3丁目101番地2  リバーサイドビルディング3階 
JR豊橋駅から徒歩5分程度です。 >>地図はこちら

豊橋の方に限らず、交通事故被害者の方のお悩み解消に向けて、親身になって対応いたします。
ご予約の枠に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

部位別に後遺障害について解説させて頂きます。

  • 頭部遷延性意識障害、高次脳機能障害など
  • 頭(眼・耳・鼻・口)頬骨骨折、顎骨骨折、眼窩上壁骨折など
  • 首頚椎捻挫(外傷性頚部症候群)など
  • 肩(鎖骨)肩鎖骨関節脱臼、鎖骨骨折、肩甲骨骨折など
  • 手、肘、腕上腕骨骨折、尺骨骨折、手関節TFCC損傷など
  • 胸、背中、腰(骨盤)腰椎捻挫、腰椎椎間板ヘルニア、骨盤骨折、股関節脱臼など
  • 膝後十字靱帯損傷、半月板損傷など
  • 足(膝を除く)大腿骨骨折、腓骨骨折、踵骨骨折など
  • 死亡事故
  • 高次脳機能障害
  • 醜状障害
  • むちうち

地元弁護士に相談すべき理由

最近、インターネットなどで、都市部の事務所の広告などを見る機会が増えたと感じます。ところで、地元の弁護士に交通事故の示談交渉や損害賠償請求訴訟を依頼することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

地元の弁護士は、距離的に近いため、遠方の事務所と比べて、相談しやすいという利点があるのではないでしょうか。

交通事故の損害賠償請求では、ご依頼者から直接詳しい事情をうかがわないと、弁護士が状況を把握することが難しいこともあると思います。

例えば、ご依頼者の方に後遺症があり、この部分がこのように痛いといったご説明は、対面して、ご説明いただいた方が、弁護士にとって、通常、理解しやすいと思います。
場合によっては、診療に関する資料、事故状況に関する資料を見ながら、事情をうかがうこともあります。
寺部先生.png
損害賠償請求訴訟では、定期的に期日が開催され、期日の準備のために打ち合わせが必要になることがあります。

また、損害賠償請求訴訟において、原告の本人尋問が行われるときには、通常、事前に詳細な打ち合わせが必要になります。
また、地元の裁判所が管轄裁判所になる交通事故の損害賠償請求訴訟においては、地元の弁護士のほうが移動の時間が短く、出席しやすいと思います。
地元の交通事故の案件は、地元の弁護士にご相談されてはいかがでしょうか。

交通事故相談にかける思い

IMGP24830003.png  

愛知県は、全国的にも交通事故の多い地域です。愛知県東三河地方でも多くの交通事故が発生しています。


交通事故の被害にあわれた方は、肉体的な苦痛だけでなく、その後、仕事を休んだり、通院したりして、大変な精神的苦痛を受けています。

このような状況で、さらに、保険会社と示談交渉をすることは、損害賠償についての法的な知識のない多くの被害者の方にとって大変なことだと思います。


その一方で、保険会社が、必ずしも十分な金額の示談を提示するとは限りません。保険会社が当社基準、任意保険基準などという言葉を使うことがありますが、このような基準に裁判所が拘束されるわけではありません。適正な金額なのか否かよく分からないまま示談書に署名をされている被害者の方も少なくないと推測されます。


交通事故で肉体的、精神的苦痛を被ったうえに、十分な金額での損害賠償を受けることができなければ、経済的にも大変な思いをすることになりかねません。


私は、豊橋、豊川、田原、蒲郡、新城、湖西、浜松、岡崎をはじめとする地元の方々が十分な損害賠償を受けることができるようにお手伝いをし たいと考えています。
また、単に示談交渉だけでなく、外部の専門家の力をお借りしながら、後遺症の等級認定のフォローをさせていただいたり、障害の重い方については障害年金の受給についての情報提供をさせていただいております。


また、労災に該当する可能性のある場合には、社会保険労務士の先生のお力をお借りして、労災についても情報提供をさせていただきたいと思います。


私自身、適正な損害賠償を受けることができるように努力するだけでなく、このように社会保険労務士の先生をはじめとする外部の専門家のお力をかりながら、交通事故の被害にあわれた方の経済的な不安を少しでも和らげることができるようにしたいと考えています。

 

交通事故(豊橋・愛知)の無料相談実施中。悩む前に弁護士にご相談ください。

債務整理に関する無料相談のご予約受付中!詳しくはこちら

豊橋を中心に交通事故・後遺障害のご相談に親切丁寧に対応させていただきます。相談受付の際には、「交通事故の被害者ですが、ホームページを見た」とお伝え下さい。また、お電話で①ご加入されている自動車保険には弁護士特約がついているかどうか、②交通事故に遭った日時、③現在入院・通院をしているかどうか、④後遺障害の認定を受けているかどうかをお尋ねさせて頂きます。
お電話番号はこちら0532-52-0991土曜・祝日時間外相談可 要予約

これまでにたくさんの方からお喜びの声をいただきました!

示談交渉については、被害者はまったくの素人です。保険会社には、勝てません。実際240万円です。これ以上は出ませんと言われ、相談したところ、280万。弁護士さんがもう少しガンバりますと言われて300万。保険会社を疑います。被害者はとても不安です。この不安を取り除くため、これからもガンバッテ下さい。本当に相談してよかったです。ありがとうございました。
04okyakusamanokoe.png

弁護士に何を頼むということは、今まで全くなかったので不安でしたが(手続きが大変そう、お金がかかりそう)、わかりやすく説明してくださり、スピーディーに解決し安心しました。
01okyakusamanokoe.png

最初、涙ながら先生に相談したのを思い出します。どうしたらよいのか、わからなかった私を助けていただき本当にありがとうございます。これからも仕事に子育てに頑張っていきたいです。ありがとうございました。

02okyakusamanokoe.png


>>>その他のお客様の声はこちらからご覧頂けます。ぜひこちらもご覧下さい。

 

交通事故の流れ

交通事故の流れ

交通事故における寺部法律事務所(豊橋)の5つのポリシー

  • 1地域密着で丁寧な説明
    当事務所では、地元豊橋に密着して交通事故被害の対応を行なっております。交通事故問題の解決においても、丁寧に進めるように心がけております。
  • 2症状固定前から後遺障害認定をサポート
    後遺障害認定は適切な方法で対応しなければ、本来貰えるはずだった賠償金が得られない場合があります。当事務所では、適切な額の損害賠償を得ていくために、外部の後遺障害の専門家の協力を得て、後遺障害の認定を受ける前からサポートさせて頂いております。
  • 3保険会社との顧問契約がありません
    当事務所は、保険会社との顧問契約はありません。それは、交通事故で保険会社が提示する賠償金が適切でない場合が多いからです。私たちは、保険会社との顧問契約が無いことで交通事故被害者の方のお悩みを第一に考え、ご相談に乗ることができます。
  • 4初回相談料0円
    交通事故にお遭いになられた場合、被害者の方の精神的なご負担は計り知れません。当事務所では一人でも多くの方が抱えられているお悩みを解決するために、お気軽にご相談していただけるように初回相談料を0円としております。
  • 5着手金0円
    交通事故にお遭いになられた場合、保険会社からの賠償金が得られるまで、被害者は治療費などを立て替えて支払う必要があります。当事務所では、このような予定にない出費を少しでも軽減できればと思い、着手金を0円にて問題の解決を目指して参ります。

ご対応エリアについて

当事務所は、豊橋を中心に、東三河地区(豊橋、豊川、蒲郡、新城、田原、北設楽郡など)、ならびに、静岡県西部の一部(浜松市、湖西市など)からご相談を頂き対応をしております。場合によっては、豊橋周辺以外のその他エリアにおきましても、お話をお伺いした後」に、事件解決に向けて経験豊富な弁護士が丁寧にサポートさせて頂いておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

 

豊橋エリアでの交通事故状況について

豊橋では年間2,000件以上の人身事故を伴う交通事故が発生しており、約3,000人にもおよぶ多くの方々が交通事故によって負傷をされています。特に豊橋を含む愛知県は、全国的にも交通事故の発生件数が多い地域でありますので、豊橋にお住まいの方にとって、交通事故は決して他人事ではない問題です。豊橋をはじめとした東三河地域で、交通事故にお遭いになられお悩みになられている方は、決してお一人でお悩みにならず、まずは地元豊橋の弁護士、寺部法律事務所までご相談下さい。